仁張工作所のオリジナル製品へのこだわり

大手スチール家具メーカーのカタログには載っていないオリジナル性や、便利さを追求したい気持ちは誰にだってあるはず。
【そんな願いを叶えたい!】仁張工作所は、あなたのイメージの中にある製品をそのまま“カタチ”にすることを目指しております。

  1. 仁張工作所
  2. ニンバリニュース
  3. トピックス

ニンバリニュース

トピックス カテゴリ

内部監査スタートです!

ISO9001/2015年版へ移行後、初めての内部監査が本日からスタートしました。
1週間かけて、全10部署の監査を行います。
写真は、オープニングミーティングの様子です。

DSCN1637'.jpg

投稿日:2017.07.18 | 記事URL

環境月間ポスターの選考結果

環境月間で募集したポスターの最終選考の結果が出ました。
金賞1件・銀賞2件・銅賞3件を紹介します。

IMG_3478'.jpgWS000165'.jpg


得票数は、金賞が38票・銀賞が34票・銅賞が30・27・26票でした。(有効得票数:357票)

投稿日:2017.07.13 | 記事URL

三和工場のインターンシップ最終日

三和工場のインターンシップ最終日(7月7日)の様子を紹介します。

最終日は、製品の確認と軽作業が中心でした。
データ作成からNC加工⇒曲げ加工⇒溶接加工を全て体験して、自分の手で作り上げた製品です。
モノ作りの難しさや楽しさを感じとってくれたと思います。
製品はこの後、塗装工程を得て完成になります。

DSC00678'.JPGDSC00681'.JPG

この4日間、最後まで気を抜かずに作業をしてくれました。怪我無く終わり、ホッとしています。
実習生の感想も、今回の体験を今後の学校生活にいかしていきたいと前向きな意見で、良いインターンシップになったとの事でした。

弊社は来年の採用活動をスタートさせていますが、今回は府立工業から1名採用を目指して取り組んでおります。三和工場の新卒採用は長らく無かったので、今回は力をいれております。
今後もインターンシップを継続し、地域の貢献と社内の人材育成につとめていきたいと思います。

投稿日:2017.07.10 | 記事URL

三和工場のインターンシップ3日目

三和工場のインターンシップ3日目(7月6日)の様子を紹介します。

今回は、曲げ工程と溶接工程です。今まではどちらかというと機械任せな部分が大きかったですが、曲げと溶接は作業者の技能が影響します。社員に補助してもらいながら行いました。

曲げ加工は、去年の11月に購入した最新鋭機種(アマダ製:HG5020)を使って、材料を曲げる加工を行いました。曲げの金型に対して水平に材料をセットするのが難しかったようです。大きな材料は手伝ってもらいました。

DSC00642'.JPGDSC00647'.JPG

溶接加工は、それぞれのパーツを製品の形に組み上げていきます。ここでは保護具を着用します。
最初にテーブルスポット溶接機を使い、CDラックを形にします。力の入れ具合やタイミングが難しかったようです。

DSC00653'.JPGDSC00655'.JPG

次にCO2溶接機で補強を行い、製品を強固にします。この作業もなかなか上手くいかなかったようで、大変だったとのこと。これでほぼ、製品の形に仕上がりました。

DSC00666'.JPGDSC00677'.JPG

投稿日:2017.07.07 | 記事URL

三和工場のインターンシップ2日目

三和工場のインターンシップ2日目(7月5日)の様子を紹介します。

2日目からは、工場で機械を使った作業がメインになります。
必ず安全面の注意点を説明し、作業に取りかかります。
この日は、NCプレス複合機(アマダ製C1)で材料の抜き加工と、部品のバリ取りを行いました。
複合機の加工スピードの速さに感心した様子で、材料の切断面がきれいである事に感動していました。
バリ取りも、使う人の安全を意識しながら、丁寧に作業をしてくれました。

DSC00626'.jpgDSC00638'.jpg

投稿日:2017.07.06 | 記事URL

«  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7  »


株式会社仁張工作所 営業課までお気軽にご連絡ください!

株式会社仁張工作所の営業課です。

株式会社仁張工作所のホームページにアクセスして頂き、誠にありがとうございます。
当社ではスチール家具や板金加工についての様々なご意見をお聞かせ願いたいと考えております。ホームページについての感想、お問い合わせ・見積もり依頼など、お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る


カテゴリー

バックナンバー